ヨーデルボーヤ

ブログ

ツーリングレポート 〜十和田湖・奥入瀬渓流〜

2020.09.07

こんばんは。

秋田県田沢湖のロッヂヨーデルです。

 

晴天に恵まれた9月6日(日)、十和田湖と奥入瀬渓流へツーリングに行ってきたので、その模様をお知らせいたします。

 

ロッヂヨーデルから少し下ったら、R.341を北上。玉川ダム脇を抜けていくこの道は、ブナ林の中の川沿いを走る気持ちのよいルートの一つ。

道路工事が行われていて、片側通行のために止められることもしばしばだけれど、青空の下で煌めく木々を眺めていると、あっという間に時間が過ぎます。

 

※注:こちらは2017年6月撮影のものです。

 

八幡平を抜けて鹿角に入ったら、R.103を十和田湖方面へ。徐々に山を登っていき、発荷峠を越えると十和田湖畔に到着します。

ここまで、ロッヂヨーデルから2時間ちょっと。晴天の日曜日であることを考えると、割と順調かと。

 

十和田湖を左手に眺めながら、奥入瀬方面へ。十和田湖おいらせラインを、渓流沿いに下りました。

車が割と多いので、必然的に渓流を眺めながらのんびり走ることになります。

 

こんなに暑い日でも、涼しげな風景に和むひとときでした。

 

その後、もう少し下り、渓流の駅おいらせにてランチ。

十和田バラ焼き定食をいただきました。牛バラ肉と玉ねぎ等の野菜を甘辛いタレを付けて鉄板で焼いた、十和田のご家庭の味だそうな。ご飯が進みます!

途中でお会いしたバイカーさんたちがお店を教えてくれました。どうもありがとう!

https://retty.me/area/PRE02/ARE243/SUB24302/100001151700/

※ごめんなさい、すぐに食べちゃって写真がないので、こちらのURLよりご覧ください。

 

美味しくいただいた後は、少し引き返し、奥入瀬バイパスを経由して湖畔へ。

こちらの道は、「山岳ハイウェイ」と言われる、高速コーナーが続く気持ちのよい道。出口付近で、地元の走り屋さんと思しき団体さんに遭遇しました。何度も往復してるのかな?気持ちはよく分かります!どうぞお気をつけて。

 

十和田湖北側の周遊道路に出たら、御鼻部山の展望台へ。

十和田湖に突き出る中山半島と御倉半島が見渡せます。

 

 

初めて十和田湖を一周してみました。なかなか狭くて道が悪い箇所もあったりするけれど、全体的にはコーナーあり、アップダウンあり、湖の眺望もありで、楽しく走れるルートでした。

 

その後、発荷峠から樹海ラインを通って小坂方面へ。

途中の道の駅「こさか七滝」にて山葡萄ソフトクリームで休憩。

特産品である山ぶどうを使った、ちょっと甘酸っぱいソフトクリーム、美味しくて大人気。

10:00~15:00しか営業していないので、行かれる際はご注意を!!私はギリギリセーフでした。

https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/212

※こちらも、すぐに食べてしまって、写真がありません。ごめんなさい。現在、1つ300円です。

 

小坂からそのまま樹海ラインを大館方面へ。十和田~大館のこのルートも、気持ちよく走れておススメの道の一つ。

あとは、R.103、R.285を経由してR.105へ。

R.105は、北秋田市(森吉~阿仁)から我が仙北市へ続く山越えのルート。ここも走りごたえがあります!

 

桧木内(相内)で左折し、市道38号を田沢湖方面へ。ここまで来ると、「地元に帰ってきた」気分になります。

あとは、田沢湖畔を経由して帰路へ。

 

天気がよく暑かったので、かなりくたびれましたが、充実の一日となりました。

ツーリングルートを検討される際のご参考にしていただければ幸いです。

本日の走行距離:335km

所要時間:8時間半(休憩含む)